3月の株主優待について

3月の株主優待には、ANAホールディングスや日本航空、オリエンタルランド、コロワイド、ワタミ、ゲオホールディングスなどがあります。
それぞれの3月の株主優待の内容としては、ANAホールディングスは、国内線が50%割引となる株主優待番号ご案内書が1000株1枚、2000株2枚3000株3枚などといったように持株数に応じた枚数がもらえたり、IHG・ANA・ホテルグループジャパンも宿泊飲食や国内海外パッケージツアー、空港内売店免税店の割引券やゴルフプレー料金優待券などが1冊になった優待券が1000株以上保有で1冊もらえます。
日本航空は、JALグループが運航する国内線全線に対応した片道1区間が50%割引になる優待券が100株1枚、200株1枚、300株2枚、400株2枚、500株3枚、600株3枚といったように持株数に応じた枚数がもらえ、飛行機を利用する機会が多い人には、とても便利です。
オリエンタルランドでは、東京Disny Landまたは東京Disny Seaで利用できる1日パスポート券が100株年間2枚、200株年間4枚、300株年間6枚などといったように、持株数に応じた枚数がもらえ、Disuy好きの方にとってはとてもお得です。
コロワイドでは、500株以上の保有で1万円相当の優待ポイントがもらえます。
ワタミでは、国内わたみグループ外食全店舗で使える優待券が100株6000円相当、500株1万2千円相当、1000株1万5千円相当といったように持ち株数に応じてもらえ、外食をする機会の多い人にはとてもお得です。
このように1部分を書き出しただけでも、3月は、交通機関やテーマパーク、外食産業といったように様々なジャンルでとてもお得な株主優待が受けられます。