お得なジェットスターや明光ネット等の株主優待

株式を購入することによって得られる株主優待はお得に利用することができます。例えば大手学習塾のチェーン店で有名な明光ネットの場合には、利回りが約2%の配当とは別に同じく2%ほどの利回りとなる3000円分のQUOカードを貰うことができます。条件としては権利を獲得してからだいたい2ヶ月後に届くことになります。つまり、合わせて年間の利回りは4%となるわけです。これは銀行などに預金するよりもはるかに高い利回りの投資となります。また、この明光ネットのように直接購入することのできない銘柄であっても、株主優待を利用することができます。例えばジェットスターの株主優待は航空券ですが、金券ショップで格安で購入することができます。オフシーズンともなればかなり安く購入することができるので、かなりお得となります。ジェットスターは一般公開されていないので、直接株式を購入することができないものです。その点で明光ネットのように安定した利回りを得ることができる資産として保有することはできませんが、間接的には株主優待を利用することができるわけです。もちろん格安サービスのジェットスターを利用すれば、かなりお得に旅行などに活用することが可能となります。もちろん、明光ネットのようにこれからの需要がさらに期待される業種となれば、配当も株主優待も安定したものが期待できます。そして長期投資をすることによって、会社そのもののこれからの成長に一役買うことができるわけです。新たな塾の開設や人材の確保などに活用されることになるわけです。そのようなこれからの成長を楽しみにしながらも、高い利回りの配当や株主優待を受けることで資産を着実に増やしていくことができるわけです。