家庭用整水器販売の日本トリムによる株主優待

日本トリムは、家庭用整水器や浄水カートリッジ、血液透析用整水器などの製品開発及び販売を行っている企業です。大阪市の北区に本社が所在しており、1982年に設立して以来30年以上の歴史を積み重ねて現在に至っています。2004年には東証一部に上場しています。快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献するという言葉を経営理念としており、全国女子選抜フットサル大会トリムカップの開催や独立リーグのメインスポンサーを務めるなどスポーツに対してのサポートに積極的に取り組んでいます。

こんな日本トリムの株主優待は、販売している整水器、又は浄水カートリッジ一本の標準価格の30パーセント割引です。株主優待を受けるために必要となる株数は100株で、権利確定月は3月となります。なお、割引価格で購入できる整水器は家庭用医療機器として認められており、浄水カートリッジはJIS規格指定13物質と浄水器協会自主規格3物質の除去が可能という性能です。

これらによるアルカリイオン水や浄水は、飲料水としてだけではなく料理にも使用できます。株主優待により、お得な価格で入手できるので、美容や健康に関心を持っている人にとっては嬉しい内容です。実際に販売されている商品を使用することにより、さらに日本トリムへの理解が深まることにもなります。

株主優待は、アメリカでもまれに行われることもあるようですが、基本的には日本独自のものです。企業が、これを採用している理由は個人株主を増やすためと考えられています。これは流動性の確保や、株式持合い解消の受け皿とするためです。一方、個人投資家の側にも株主優待は人気を集めており、両者の思いは一致した状態にあります。