20万円以下でもらえる、おすすめ株主優待

今回は株主優待について話していきますが、そもそも株についてまだ知識も経験も浅いという方は株初心者のための情報サイトでまずは株についてよく知っておく必要があります。
徐々に知識をつけていけば後々、失敗の少ない、安全な投資ができますので、まずはそこから始めましょう。
ではメインである株主優待の話をしていきましょう。
株主優待がもらえて、20万円以下で買うことのできるおすすめ銘柄といえば、まずは4668明光ネットワークジャパンです。
クオカード3000円がもらえます。
クオカードはほぼ現金同然に使える便利なプリベイトカードです。
株価は高くても1500円程度、通常は1200円ほどですから、かなりの高利回りになります。
8月末が権利日になりますが、6月ころから株価が上昇する傾向にあります。
したがって、4月か5月には買っておいた方が良いでしょう。
配当は2回に分けて2月と8月になりますので、8月末までの保有で最大のリターンが得られます。
明光ネットワークジャパンは全国展開する学習塾であり、経営規模は業界トップクラスです。
自己資本比率が高く、収益も安定しています。
それゆえ、株価も通常は安定していますので、安心してホールドすることができます。
したがって、数ある株主優待銘柄の中でも、おすすめできる20万円以下の銘柄です。
ただし、権利日が過ぎますと、株価が急落しますので高値で買わないようにするべきです。
他に20万円以下のおすすめ銘柄は、9824泉州電業です。
こちらもクオカード1000円分が株主優待としてもらえます。
権利確定は10月末です。
泉州電業も経営が安定しています。
電線などの卸業ですが、仕入れと販売がスピーディーにできることが特徴です。
東証2部ですので、1部昇格による株価上昇も見込めます。
キャッシュリッチ企業としても有名であり、経営がすぐに悪化することは考えにくいです。
配当も4月と10月に行っています。
株価の安い時期に仕込めば、けっこうな利回りになります。
地味ですが堅実で株主還元に意欲的ですので、これもまたおすすめです。

■株オススメブログはこちら
株ブログ
■成績や評判の良い投資顧問会社を格付け
投資顧問ランキング|銘柄公開中!